写真師徒然〜小川保の写真的日常〜

水をテーマに撮影を行っている、写真師・小川保のブログです。ファインダーを通して見つめた日々のことを書きつづります。
セミナー 「電子出版の時代」著作者の未来派どこに?
0
    JUGEMテーマ:電子書籍

    みなさん、いかがお過ごしですか?毎日、寒い日が続きますね…

    写真師・小川は最近、取材の無い日は朝5時起きで自転車で軽く20kmほどながしています。
    で…数日前の早朝、いつものように自転車にまたがり、
    信号待ちで何気なくサイクルコンピューターのボタンをピコピコ押すと……

    げっ!マイナス1℃!!! 

    寒いです。朝チャリ……
    鼻水出るし…
    涙もポロポロ出る…

    おっと、
    そんなコトを書くつもりじゃあ無かった! 
    セミナーのお知らせがあるんです。

    小川のセミナーじゃあありません。
    主催は写真師・小川の所属するJPS(日本写真家協会)の著作権委員会です。

    テーマは……
    「電子出版の時代」著作者の未来はどこに?
    〜電子書籍を取り巻く環境と雑誌協会ガイドラインについて〜

    内容は……

    第一部 「電子書籍関連サービスの現状について」
         ヤフー株式会社

    第二部 「雑誌協会ガイドラインとその背景」
         瀬尾太一 氏 (写真家 日本写真著作権協会常務理事)

    ということで、昨年「電子書籍元年」などと言われ、年を明けた現時点での電子出版の環境や「雑誌協会」が示すガイドラインの背景やそれまでの軌跡について講演されるようです。


    日時 : 2011年1月26日(水)  13:30〜16:39 (受付開始 13:00〜)
    会場 : JCIIビル6階会議室 東京都千代田区一番町25
    定員 : 100名
    参加費 : 無料

    電子書籍とか電子出版にひじょ〜に興味のある写真師・小川は早々に参加申込をしました。



    あいにく海外撮影のお仕事のご依頼があり、セミナー日程はその真っ只中。
    あえなく、不参加となりました。

    ご興味のある方々は、ぜひご聴講ください。

    詳しくは…こちら↓

    社団法人 日本写真家協会HP 催事イベント>その他イベント・セミナー

    FAXでの申込用紙(PDF)のダウンロードはこちら
    【2011.01.19 Wednesday 11:12】 author : tamon-s | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    ポストカードが出来上がりました。
    0
      みなさん、年末ですよ♪
      年賀状の準備はいかがですか?

      最近では、新年のご挨拶をEメールやら、グリーティングカードで済ますという方が多くなっているみたいですが、写真師・小川はもっぱら「年賀状」で年始のご挨拶・近況報告をしています。

      で、小川の年賀状は毎年ライフワークで撮影しているクジラの写真を印刷屋さんでポストカードに仕上げ、その一部を年賀状としてお送りしています。

      ポストカード5

      ※写真はイメージです…というか数年前のクジラシリーズのポストカードです。

      というわけで昨日、事務所に新しいポストカードが納品されました。
      今回は水中のザトウクジラで3種類、そのなかから1種類を年賀状として使います。

      絵柄はヒ・ミ・ツ…というか、毎年、このクジラシリーズの年賀状を楽しみにしてくださる方々がいるので、今は公表できません。

      お楽しみに……

      【2010.12.21 Tuesday 23:18】 author : tamon-s | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      写真師・小川の公式サイト、プチリニューアル。..
      0
        今年も残すところあと10日!
        写真師・小川の撮影のお仕事も一昨日終了しました。

        今年最後の撮影は、都内でのロケーション撮影。
        「やはり、仕事納めの撮影は気分良く終わりたい!」
        と思いつつ現場へ…

        さすがに12月も中旬なので、かなり寒かったけど、
        天気は上々!良い撮影ができました。
        気持ち良く撮影終了!納品も無事完了!
        めでたし!めでたし!

        年内最後の撮影が順調に終わっただけなのに、
        まるで今年一年の撮影がすべて順調だったかのような錯覚……

        相変わらず、単純な小川です(汗)

        そんなわけで、昨日より小川はデスクワーク!?
        先日のブログでお伝えした、小川の公式サイトの復旧に加え、
        若干ホームページををリニューアル。

        トップページの大きな写真をフラッシュ化しました。

        他にもいじりたい所が色々あるのですが、
        そっち方面の知識が乏しいのでこれが精一杯か…orz
        もう少し頑張ってみますので、乞うご期待!

        写真師・小川保 公式サイト (クリック!クリック!)

        ぜひ、お立ち寄り下さい。


        ※Internet Explorerで見られない現象は改善したみたいですが、今度はそれ以外のブラウザでデザインが崩れます(トホホ)。

        これ、シンプルなデザインならまだしも、
        複雑になってくると直すのがとっても難しいみたい…
        小川には「無理」と判断、他の部分からリニューアルします。
        開き直り
        【2010.12.21 Tuesday 22:40】 author : tamon-s | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        写真師・小川の公式サイト復旧のお知らせ..
        0
          今日、ようやく小川の公式サイトが復旧しました。


          基本的にはInternet Explorerで見られなくなってしまった部分を直しただけで、見てくれは旧バージョンとは変わりません。
          これをきっかけにサイト内ももう少しリニューアルしようと計画中です。

          今回、見られなくなった原因は…と言うか、厳密にはInternet Explorerでも1分ぐらい待つと表示される現象で小川自身ハッキリ解かっていませんが、メインページの下のほうにあるアクセスカウンターを外したらサクサク開きました。
          さらに、FTBサーバーが知らないうちに変更になっていたのも原因でしょうか?

          本当は変更のお知らせのメールが来ていたみたいですが、気がつかずに捨てちゃったみたい(汗)


          たいへんご迷惑をおかけしました。

          ぜひ、小川の公式サイトにもお立ち寄り下さい。
          ↓↓↓クリック!!
          写真師・小川保 Tamotsu Ogawa official web site


          【2010.12.18 Saturday 22:38】 author : tamon-s | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          ゴールデンウィーク、写真展はいかが?
          0
            暖かな日がつづきますね…

            皆さんはゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか?

            ダイビング?
            写真撮影?
            ドライブ?
            お仕事!?

            写真師・小川は予定していた海外の撮影が、いきなり前夜にキャンセルorz!
            「ゴールデンウィーク何しよう?」と思っていた矢先に都内での人物撮影のお仕事がちらほら…お仕事、お仕事!!

            昨日は、久々に予定が無かったので渋谷へ写真展を見にいきました。

            中村征夫写真展
            世界一の珊瑚礁
            レディエリオット島・オーストラリア


            世界一の珊瑚礁

            場所は渋谷の東急本店、7階催物場で5月5日まで開催されています。
            開催時間は10時より19時(最終日は17時まで)

            期間中、13時半から「撮影テクニック講座」14時から「ギャラリートーク」14時半から「サイン会」と中村征夫さんも大忙し……

            ぜひ、都内に足をはこんだ方はご覧ください。

            写真家中村征夫公式ページ

            渋谷・本店|東急百貨店 催物場のご案内


            会場で中村征夫さんに「写真師・小川のブログを見て来ました!」といってみてください。

            特に特典とかプレゼントなどはありませんし、「ふ〜ん」とか「え?」という反応かと思いますが……


            ではでは、あ!入場料600円かかります。
            【2010.05.03 Monday 11:15】 author : tamon-s | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            お知らせ。「音のソノリティ」ON AIR!!
            0
              こんにちは〜
              写真師・小川です。

              今回は、緊急告知!
              写真師・小川が撮った。
              日本テレビ「音のソノリティ」in 佐渡島


              のお知らせです。

              9月の初旬に佐渡島へ行って撮影してきました。
              内容は…番組をご覧下さい(っていうか、佐渡と言えば、アレです、笑)

              放送日は本日9月19日もしくは、来週の土曜日9月26日だそうです。

              イマイチ不正確な情報でこめんなさい。
              この番組、「世界でたった一つの音」と称して、
              各地の、そこならではの「音」を切り口に紹介するミニ番組なのですが、
              取り上げる題材がネイチャーものが多く、
              それぞれの題材の撮れ様のよって放送順序が入れ替わったりするみたいです。どうやら…

              というわけで、ご興味のある方は毎週見てください m(_ _)m

              放送時間は関東広域圏は土曜日の夜、9時54分〜10時 日本テレビ です。
              近畿広域圏は翌日、日曜日の夜、8時54分〜9時 読売テレビ です。

              乞うご期待!

              番組のホームページ「音のソノリティ」

              とりあえず、ご報告でした。
              気が向いたら、その時の撮影日記書きます。
              【2009.09.19 Saturday 09:49】 author : tamon-s | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              月刊「マリンダイビング」9月号 No.515 好評発売です。
              0
                気が付けば、もう9月ですね…

                もう一つ、気が付けば…

                月刊「マリンダイビング」の9月号、発売しちゃっていました(汗)

                ご報告が遅れましたが、写真師・小川の撮影日記です。ペコリ

                Marine Diving (マリンダイビング) 2009年 09月号 [雑誌]
                Marine Diving (マリンダイビング) 2009年 09月号 [雑誌]

                なんと、この号は夏の特大号 第3弾と称して「2大付録」が付いてます。
                その中のひとつ「メキシコトラベルガイド」というメキシコ観光局のご協力で作られた付録があるのだが…
                その中のバハカルフォルニアの写真など数点が小川の撮影の写真なのですが…
                なっ、なんと〜!!
                撮影者のクレジットが表示されていない!!!
                あ〜残念!(T_T)がっくし。

                この場を借りて…月刊「マリンダイビング」2009年9月号の付録、「メキシコトラベルガイド」のティファナ、エンセナーダ、ワインカントリー、ロサリート、サンフェリペの写真は小川が撮影しました〜!
                もしかすると、バハカルフォルニアの水中写真も小川で〜す。

                ねっ、氏名表示がないと本人ですら曖昧になっちまいます。というわけで、写真を掲載する場合は直近に撮影者の表示をしましょう。

                まっ、それはそうと、本誌では…

                西伊豆・土肥《Skill up studio THE101》にて
                タレント岡村麻純さんと一緒に潜る
                体験ダイビングイベントが開催されました!!


                目次の通りにタイトルを書き写したが…なんだか、長いタイトル…っていうか分だね、コリャ


                というイベントを撮影しました。

                フリースポーツマガジン「Spopre」の人気連載企画、「岡本麻純のSpopre体験スポーツ」で体験ダイビングが取り上げられるという情報を聞きつけての便乗!?取材でした。

                当日は朝からの雨…
                プールサイドでの陸撮ではハウジングを使いたいぐらい(実際は使っていませんが…)のどしゃ降り。まぁ、雨を気にするのは、陸上のカメラを持った小川とSpopreのカメラマンだけで、そのほかの人は、どうせ水に潜るのだから雨なんか関係ない…てなもんです。そりゃ、そうだわ
                Spopreの読者や岡村麻純さんのファンなどで、雨にも負けず、明るく…和気あいあいと…元気よく、ダイビングを体験していました。

                でもって、写真師・小川は……
                実は、この体験ダイビングのイベントの撮影をしつつ、今号のもう一つの付録「防水デジカメ お役立ちBook」のなかの試写レポートの撮影や本誌151ページのダイバーの写真の撮影と三又かけての撮影。お手玉三個できない小川が体験の撮影やら、デジカメの撮影やら、海での撮影などと四苦八苦してました(汗)

                今回は、写真の権利関係など…ちとややこしいかも知れないので、写真の掲載はなしです。くわしくは本誌、月刊「マリンダイビング」2009年9月号、84ページをご覧下さい。

                Spopreのホームページ
                岡本麻純のSpopre体験スポーツ 第23回 スキューバダイビング


                ブラブラ通えてラクラク潜れる♪
                磯遊び感覚でダイブ&アフター

                葉山 HAYAMA

                というわけで、
                近場の海です。三浦半島の「葉山」。
                実は写真師・小川が若かりし頃、オープンウォーターの講習を受けたのが(微妙に場所は違うが)この葉山の海なのだ!
                なもんで、個人的には、ちと思い入れのある場所。
                しかも、写真師・小川が「写真師」になるための学校に通っていた頃、ゼミの撮影テーマとして約1年間、夜の海を撮影し続けたのもこの葉山の海なのだ!!なもんで、さらに思い入れのある場所なのだ。

                今回、お世話になったダイビングショップはDIVING SHOP NANAさん。お店のコンセプトが「海を通してみんなで幸せな時間を共有する」であるだけに、オーナーの佐藤輝さん水中でのガイドっぷりはもちろん、アフターダイビングのガイドまでお願いしちゃいました。

                水中での様子は、本誌・マリンダイビング(94ページ〜)にお任せして、その取材の裏話を……

                今回の号は8月売りの9月号。夏、真っ只中のダイビング雑誌である。ところが、そのための取材となると、この葉山の特集の場合は5月の半ば。
                マリンダイビングの葉山特集のトビラ(最初)の写真は…
                葉山エントリー

                みたいな感じで、お日様サンサン♪な雰囲気ですが…
                いざ、ダイビングを一本終えて上がってくると、まだまだ水温が上がり切っていないせいか、カラダがキンキンに冷え↓↓こんな状態に……
                hayama2
                アスファルトの地熱で暖をとるの図

                まっ、これが、ぬくぬく・ぽかぽかで幸せなのですが…
                この後の2nd、3ndDIVEを思うと・・・
                「ずぅ〜っと、このままポカポカしていたい」気持ちに。

                そんな、ダイビング取材を終えて(どんなんじゃい)、葉山の陸のネタの取材へ……


                hayama3
                「シフトクリームログハウス」のソフトクリーム
                ダイビングの後のあま〜いソフトクリームはいかが?というワケで、まず一見目。すっきりとした甘さで人気のお店です。


                hayama4
                「MARLOWE(まーろう)」のプリン
                ダイビングの後のあま〜いソフトクリームの後のあま〜いプリンはいかが!?ひょっとして佐藤輝さんは甘党でしょうか?ここも葉山で大人気のプリンショップ&カフェです。


                hayama5
                げんべい
                今となっては超有名な「げんべい」。オリジナルのビーサン(定番)以外にも色々なグッズが揃っています。

                というワケで、水中も陸も楽しい葉山でした。

                あっ!そうそう。

                もう一つ、おススメが……

                hayama7

                ♪じゃ〜ん♪

                hayama6

                ダイビングショップNANA 特製しらす丼!

                ぜひ、ダイビングショップNANAさんで潜って、食べてください。

                hayama8
                ダイビングショップNANA ホームページ
                たいへん、お世話になりました。


                以上、遅くなりましたが9月号の撮影日記でした。
                【2009.09.02 Wednesday 03:24】 author : tamon-s | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                月刊「マリンダイビング」8月号 513 発売中です!
                0
                  こんにちは〜
                  ようやく関東地方も梅雨が明けて、夏真っ盛りです。
                  「海の日連休」目前!皆さんはお休みの予定たてました?

                  写真師・小川は…というと、撮影です。
                  それも、海ではなくて都内での撮影悲しい
                  海生きてぇ〜!

                  ところで…(急な切り替えし)

                  7月10日発売、月刊「マリンダイビング」8月号
                  発売中です。
                  Marine Diving (マリンダイビング) 2009年 08月号 [雑誌]
                  Marine Diving (マリンダイビング) 2009年 08月号 [雑誌]


                  今回は、特別付録「IZU Walker」付きです。


                  ↓8月号、撮影日記↓
                  お〜りと〜り
                  石垣島
                  6月11日〜13日に石垣島で開催された
                  「2009 Diving festa 石垣島」に合わせた日程で石垣島に行ってきました。
                  石垣島灯台1

                  内地よりも一足先に梅雨明け…
                  「真夏の石垣にエントリー」みたいな写真。
                  やはり、8月号としては「夏」を前面に出した感じで…

                  しかし、実際には八重山地方も梅雨が明けるかどうかという微妙な時期で…
                  上の写真を撮る5分前は…
                  ↓こ〜んな感じ↓どよ〜んとした重たい雲と雨が少々…
                  石垣島灯台2
                  石垣島ロケは終始こんな調子で時計と空を順番に睨めっこの撮影でした(汗)

                  そんなお天気と写真師・小川につきあって
                  撮影協力してくださったのは…
                  バタフライスタッフ集合
                  石垣市街にお店を構える
                  『バタフライ ダイブ オーシャン』さん。

                  ありがとうごいました。
                  バタフライ ダイブ オーシャンのサイトはこちら

                  そして、島をあげてのイベント
                  「2009 Diving festa 石垣島」は、最終日のガーデンパーティーにお邪魔しました。
                  ダイビングフェスタ石垣島
                  イベント最終日の夕方から、新川にある「舟蔵の里」のお庭で大賑わい♪
                  ビール片手にステージイベントやフォトコンテスト…
                  聞くところによると、来場者は、なんと250名あまりの大賑わい。

                  みんなで、ワイワイ♪ガヤガヤ♪
                  ワイワイ♪ガヤガヤ♪
                  ワイワイ♪ガヤガヤ♪

                  と、なにやら空からポツリ、、ポツリ、、、
                  で、ザーザーザー&ピカッ!ゴロゴロ!!

                  全員、傘をさしたり、屋台のテントに逃げ込んだりの大騒ぎ(笑)

                  しばらくすると、雨は上がりイベント再開。

                  またしばらくすると、土砂降りの雷雨。
                  なかには、大雨の中でも動じることなく
                  車座で飲むグループもあったり…
                  (参りました)

                  みたいなのを繰り返すこと数回、無事!?ガーデンパーティーは終了。

                  ある意味、ガーデンパーティーの醍醐味を味わったような…(笑、笑、笑)

                  楽しかったですぅ〜♪








                  ダイブクルーズで大物三昧!
                  アシカと遊ぶ ラパス
                  lapaz2
                  ラパス、行きました。
                  といっても、撮影は昨年の10月のことです。
                  ラパスでのダイビングは街中のホテルやペンションに泊まる「タウンステイ」やキャンプ地をベースにして潜る「キャンプステイ」、クルーズ船で移動しながら潜る「ダイブクルーズ」と色々なスタイルがあるのだが、今回の取材は『ダイブクルーズ』でした。

                  日本人の参加者は13名。その中で写真やテレビといった撮影に従事している人がなぜか自分を含め4人!!!何でじゃぁぁぁ!!!
                  とは言っても小川以外の方々は皆、プライベート♪
                  思い思いに撮影を楽しんでいました。
                  (いいなぁ〜って、自分も十分楽しんでたけど…)
                  lapaz3

                  「ラパス」と言えば、メキシコ、メキシコと言えば…テキーラ!

                  lapa4

                  おっとっと間違えた(汗)

                  ラパスと言えば…アシカ!
                  lapaz1

                  というワケで、今回は特別にこれからラパスへ行く人に
                  「アシカ」をひとり占めにする技を伝授!!
                  題して…
                  「ここにいるアシカ達!全部コッチ来い!!」作戦
                  あははは、へんなの〜

                  写真師・小川がこの技を修得したのは、じつはアシカの水中撮影の後。
                  無事、撮影も終わり、ボートへ水中移動で泳いでいるときに編み出した技!?なので、証拠になる写真は一枚も無い…ので、つたない文章で説明しよう(ゴメン)。

                  【ここにいるアシカ達!全部コッチ来い!!作戦】
                  この技を編み出した経緯は、先にも書いた通り水中撮影の終了後。
                  写真師・小川はカメラやストロボのスイッチをOFFにし、レンズのカバーをBCDのポケットから取り出そうとした瞬間に起こった出来事に起因する。

                  一般的にBCDのポケットはファスナーのタイプとベルクロのテープのタイプがあるが、この場合は「ベルクロ」が望ましい。

                  方法は簡単。視界にある程度アシカが見える状況で作戦は遂行されるのが最適。水面上に何頭かのアシカを確認。
                  おもむろにBCDのベルクロを「ビリビリビリ〜!」と見せ付けるようにジックリやるだけ。

                  もともと好奇心の強い生き物なので、この「音」が興味深いらしく自分のところへ様子を見に来る。

                  小川はこの「ビリビリビリ〜!」を繰り返しているうちに、凄い数のアシカに囲まれてしまった!!

                  これは楽しい!!!

                  思わず、「ビリビリビリ〜!」「ビリビリビリ〜!」「ビリビリビリ〜!」「ビリビリビリ〜!」「ビリビリビリ〜!」「ビリビリビリ〜!」「ビリビリビリ〜!」「ビリビリビリ〜!」「ビリビリビリ〜!」
                  みたいになります。

                  後で思えば、自然の生き物に対してこのように「操作?」するのは影響などを考えると「・・・」だが、その時はとってもハッピーな気分でした(笑)

                  もし機会があったら(少しだけね)お試しを…
                  たまたま、その時の興味のツボにはまっただけかも知れないけど。




                  金夜発、土日でドルフィンスイム&ダイビング!
                  三宅島
                  三宅島って、じつはひさびさなんです、小川。
                  はっきり覚えてないのですが、15年ぶりくらい…ですかね。
                  で、今回の撮影のガイドをしていただいたのが、
                  「べたなぎ」さんの浜本 智明さん。ありがとうございました。
                  べたなぎ
                  べたなぎのサイトはこちら

                  今回の三宅島でいちばん面白かったのが
                  大久保浜
                  というビーチスポット!

                  ここで、マリンダイビング8月号の見開きページのほとんどの撮影ができちゃいました(笑)
                  もちろん!ガイドさんの「腕」があってのものですが…

                  なかでも、個人的に嬉しかったのが「ハナイカ」

                  前回ご紹介したマレーシアのポンポン島でひそかに狙っていた被写体。
                  結局、マレーシアでは出会うことができず、三宅島で…
                  しかもハナイカの卵まで撮れちゃいました。

                  これには写真師・小川も、担当の編集・笹岡氏(おさかなチャンピオン)も大喜び!!

                  マレーシアもこの小川・笹岡コンビでした…
                  笹岡さん

                  ご満悦のおさかなチャンピョン笹岡氏と今回、モデルをお願いした輪野 晃代
                  さん


                  いやぁ〜、大っきいのも、ちっちゃいのも楽しい三宅島でした。




                  日帰りでダイブ&アフターを満喫!
                  夏は湘南! 江の島"鎌倉沖"
                  「江の島」といえば…写真師・小川がダイビングを始めた高校生のころ、ダイビングに行くお金が無くて、ひたすらスキンダイビングをしていたところです。

                  いわば、「写真師・小川、発祥の地」みたいな所です。

                  お世話になったダイビングショップは
                  「ウエストビーチダイビングセンター」さん。
                  湘南のお店だけに、おしゃれなお店です。
                  片瀬江の島駅の駅近ダイビングショップ!!
                  enoshima
                  ウエストビーチダイビングセンターのサイトはこちら

                  8月号の切り口は
                  「日帰りでダイブ&アフターを満喫!」です。

                  なので、水中撮影の後は、橋を渡り江の島へ…

                  江の島に渡り左のほうにいくと…
                  「とびっちょ」というお店があります。

                  ここが凄い!
                  なにが凄いかというと…
                  とびっちょ2とびっちょ1

                  しらす三昧

                  も〜、「しらす」だらけって感じです。
                  生しらす丼に始まり、しらすの掻き揚げ、生しらす寿司、しらすの茶碗蒸し、しらす豆腐にしらすパン!

                  これでもかーっつうぐらいの「しらす攻め」です。
                  もう、当分、しらすはいいわぁ〜(ゲプ)
                  とびっちょのサイトはこちら

                  もう一つ、江の島でのダイビングのアフターにサプライズ!

                  写真師。小川の個人的なサプライズなのですが、
                  「サンダー平山」に合いました!!!
                  サンダー

                  小川はアフターの撮影、サンダーも夕日の撮影というワケでバタバタして写真を撮るのを忘れてしまった(汗)この写真は2006年の写真展で一緒に撮った写真です。

                  といっても、普通の人だと????ですかね〜
                  この「サンダー平山」と言う人、いやいやお方。
                  小川が写真学校に通っていた頃の学校の先生。
                  本業は「写真機家」というカメラに関する記事を執筆する第一人者で、
                  女性や湘南界隈を撮ったらかなりかなりの凄い人。
                  在学中から卒業後しばらくは撮影だのキャンプだのと良く遊んでいただきましたが、最近ご無沙汰で、えれ〜久しぶり。。

                  最近はデジタルの写真を「最良」のプリントに仕上げる方法を完璧にマスターされたとのこと……

                  近々、その秘策を教わりに行こうかと考える、写真師・小川でした。

                  以上、マリンダイビング8月号の撮影日記でした。
                  【2009.07.16 Thursday 00:05】 author : tamon-s | お知らせ | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
                  月刊「マリンダイビング」7月号 No.510 6月10日発売です。
                  0
                    こんばんは、写真師・小川 保です。
                    今週の水曜日、6月10日は月刊「マリンダイビング」の発売日です。
                    宜しくお願いします。

                    夏真っ盛りの7月号!とはいえ、撮影はやっと水温が温んできた4月から5月。
                    かなりの苦戦を強いられた7月号の取材。

                    今号の写真師・小川の取り下ろしは……
                    沖縄・西表島、東伊豆の富戸と葉山です。

                    というワケで、7月号撮影日記↓↓↓

                    沖縄が誇るサンゴの楽園と度迫力の魚群!
                    西表島 いりおもてじま
                    ブイ2
                    バラス

                    7月号に向けての撮影第一弾!西表島。
                    撮影は4月中旬。まだ東京でも桜の花が残っている頃、「夏の西表島」の撮影です(泣)。しかし、モノは考えようで、この時期ならば本州より一ヶ月ほど早い梅雨でも、さすがにこの時期はまだ入梅前で、安定した天候で撮影できました(なんともノウテンキというか、ポジティブな小川)。
                    お世話になったのが、うなりざきさんとホットマングローブさん。
                    うなりざきさんでは、仲の神島と島の北部のスポット、ホットマングローブさんではバラス島周辺のスポットという役割分担的取材で無事終了。
                    仲の神島では、タイガーシャークに遭遇!!←ただし、遠巻きに見ただけで撮影には至りませんでした、残念!
                    バラスではのんびり、マクロ三昧。あまりのノンビリモードで、アフターランチにお昼寝しちゃいそうな勢いでした。そうそう、その時のお昼休みに上陸した鳩間島で写真師・小川そっくりのブイにご対面というか、遭遇しました(写真師徒然4月17日)


                    うなりざきスタッフ
                    ↑うなりざきの皆さん、お世話になりました。
                    うなりざき西表島のサイトはこちら

                    ホットマングローブスタッフ
                    ↑ホットマングローブの皆さん、ありがとうございました。
                    ホットマングローブのサイトはこちら

                    1泊2日で楽しむ
                    富戸
                    村井さん木村さん
                    笹岡さん

                    「1泊2日で楽しむ・富戸」という企画で5月中旬に東伊豆・富戸で撮影しました。企画は1泊2日ですが、撮影は1日だけ(汗)。しかも、この時期の富戸は最終エントリーが14時で15時までにエキジットをしなければならない。というワケで、都内の集合出発が5時20分。お約束の時間内に3ダイブ水中撮影をしつつ、富戸のダイビング施設、スキューバプロショップ富戸さんの施設や駅の送迎シーン、ランチのシーンやログ付けのシーンを撮影し、最後にアフターダイビングのおススメのお店を撮るという1日。
                    (まぁ、よくあることです)
                    今回のページの編集担当は「おさかなチャンピョン」こと笹岡氏。
                    モデルは木村理沙子さん(パラオロケ以来でした)、ガイドさん兼モデルがスキューバプロショップ富戸の村井さん。
                    みなさんのご協力で、1日で1泊2日分、無事撮り終えました。
                    ありがとう。

                    五味屋
                    アフターダイビングのお食事処として撮影した伊東の「五味屋」さん。
                    最高〜!旨!!
                    ぜひ、また行きましょう(笑)

                    スキューバプロショップ富戸スタッフ
                    ↑スキューバプロショップ富戸のみなさん、お疲れ様でした。
                    スキューバプロショップ富戸のサイトはこちら

                    夏季限定スポットオープン!&アオリイカも絶好調!!
                    川奈
                    川奈ビーチ
                    川奈ボートエントリー
                    川奈日和ログ付け

                    富戸での撮影を終えて翌日。川奈で撮影しました。こちらも撮影は1日だけ。夏季限定のスポットオープン!という企画なのですが、「春濁り」でしょうか?コンディションはイマイチ。実際のオープン以前ということで、まだブイの設置もされていないため、船長さんたよりの山だてで船をスポットに着けていただいたのに、ん〜ん、ひじょうに残念・無念のダイビングでした。
                    午後は「川奈日和」の八木さんに川奈のビーチを案内していただきました。前日の富戸では、まだまだ警戒心が強く、撮影困難だったアオリイカ。なんとこちらでは産卵しまくり!!なにが違うんでしょうか?お陰で、こちらではシッカリ撮影できました。
                    川奈での撮影もお天気が良く、まさに「川奈日和」!
                    川奈日和の八木さん、たいへんお世話になりました。

                    川奈日和八木さん
                    ↑川奈日和の八木さん、ありがとうございました。
                    川奈日和のサイトはこちら
                    【2009.06.08 Monday 22:49】 author : tamon-s | お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    Adobe Design Summit 2009に行ってきました。。。
                    0
                      前回の続き…というか、
                      行ってきました。

                      『Adobe Design Summit 2009』

                      で、そのテーマが
                      「グッド・デザインで不況をぶっ飛ばせ!」ということで、

                      とくにこの
                      「ぶっ飛ばせ」
                      のあたりが、写真師・小川のツボとなったのは前回のとおりです。

                      で、会場に行ってみると…1ホール600名の大会場で大賑わいでした。
                      でいよいよ、セミナー開始となり、いつものようにアドビのMCのおねえさんが、セミナー内容の説明や会場内の注意事項などのお話から入ります。
                      その時も当然ながら、MCのお姉さんの口から「ぶっ飛ばせ!」のお言葉。

                      会場の雰囲気、MCのお姉さんの雰囲気にそぐわない「ぶっ飛ばせ!」のお言葉のギャップに写真師・小川の頭の中のアドビのイメージが完全にぶっ飛びました…(笑)

                      で、内容ですが、最初の導入からお金のお話…というか、アドビからのCS4のアップグレードの情報から入りました。

                      【CS2〜CS1のユーザーに販売記念アップグレード版の提供!】
                      通常はCS3より以前のバージョンからCS4へのアップグレードは
                      163800円(Adobe Creative Suite 4の場合)
                      で、CS3からCS4へのアップグレードは
                      118600円
                      となるそうです。

                      ところが、6月末までにCS3より以前のバージョンからCS4へのアップグレードすると、
                      なんと、
                      CS3からと同じ118600円で提供!
                      だそうです。

                      その差は、45150円もお得!

                      CS3よりも前のバージョンの人はお早めに……
                      だそうです。

                      かく言う、写真師・小川も実はまだCS2です。
                      アップグレードは今がチャンス!に当てはまる対象なのですが…
                      それにしても、118600円の出費です。
                      アドビさんの今回、提案する「不況をぶっ飛ばせ!」ですが、
                      この不況のなかの元が298200円とはいえ、アップグレードに118600円の出費じゃあ「ぶっ潰れそう」になる弱小クリエイターが数知れず…なのでは(笑)

                      アップグレードして、その金額に見合うメリットが見出せれば、出費の価値もありますが、「ちょっと便利になりました」ぐらいの進歩じゃあ何だかなぁ〜って感じです、正直。

                      「おっと!もうこんな時間!!」
                      「明日撮影で、朝早いので今日はこの辺で…」
                      「セミナーの続きは、今度気が向いたらお話します」

                      いきなり、写真師・小川の小芝居…
                      明日、マジで朝早いので失礼します。
                      ではでは
                      【2009.05.20 Wednesday 22:27】 author : tamon-s | お知らせ | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
                      CALENDAR
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>
                      RECOMMEND
                      NEW ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      写真師のおすすめの本
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      SEARCH
                      PAGETOP