写真師徒然〜小川保の写真的日常〜

水をテーマに撮影を行っている、写真師・小川保のブログです。ファインダーを通して見つめた日々のことを書きつづります。
<< 流行ってますね〜 石垣島ラー油 | main | ありんこの本「アリの世界」 栗林慧 著 >>
最近、ちょっと撮ってみたいもの。
0
    7月の初更新…もう10日ですけど…

    2月のクジラの撮影の時に参加者のかたにも
    つぶやいたのですが……

    「写真師・小川が最近、ちょっと撮りたい被写体がありまして……」

    と言うと、水中写真の愛好家は…
    「どんな魚?ウミウシ?海洋哺乳類??」
    と見を乗り出すかも知れないが。

    海の生き物ではありませ〜ん(小川)


    「写真師・小川が最近、ちょっと撮りたい被写体がありまして……」

    というと海島族(←死語!?いわゆるリゾーターの人)は……
    「どこの島?新しいリゾート??」
    なんて、思うかも知れないが。

    南の島ではありませ〜ん(小川)


    つまり、その〜、何です。
    いつも小川がカメラを向ける(とイメージされている)
    海とか島とか水中とかじゃぁないんです。

    ここまで勿体つけると、さらに言いづらい……

    簡単にいうと、いつでも、どこにでもいる被写体なんですが…
    ふとした拍子に気づいたんですよ…「コイツ、凄げ〜!」みたいに
    さらに、ある意味、コイツの生き様が自分も共感するような…

    とりあえず、撮影に入る前に、
    やはり被写体のことを知らなくてはならないと思い
    図書館で参考になりそうな本を2冊ほど借りてきました。

    これ↓
    ありんこの本

    写真の画質が悪いのは、4月に機種変更した小川の携帯電話「モッサリ君」のせいです(笑)動作がもっさりしているのに加え、カメラ機能が前の機種よりもスペックダウン!タイムラグが大きいし…ピントが悪い…
    お陰で、携帯で写真を撮る機会が減りました(汗)


    そうです、写真師・小川が撮りたいのは……

    ありんこ!
    ありんこ撮りた〜い、ありんこ撮りた〜い、ありんこ撮りた〜い、ありんこ撮りた〜い、ありんこ撮りた〜い、ありんこ撮りた〜い、ありんこ撮りた〜い、ありんこ撮りた〜い、ありんこ撮りた〜い、ありんこ撮りた〜い

    なのであります。

    何なんでしょう?
    ある時、ふと、目に留まったんです。ありんこに…
    何匹かのありんこがお菓子のかけらを運んでいたんですよ〜
    よ〜く、観察すると、みんなで協力して働いているのですが、

    一生懸命に運ぶヤツ
    一生懸命だけど、違う方向に引っ張るやつ
    一生懸命なフリだけで、すぐに持ち場を離れるやつ

    みたいな、人間社会の縮図を見ているような…
    でもって、興味が湧いちゃいました。

    では、撮影となると…
    なかなか手強いかもですね、小さいし、すばしっこいし、

    まぁ、「ありんこ撮影」は本業ではないので、じっくり、ゆっくりやってみます。
    【2009.07.10 Friday 11:48】 author : tamon-s | 撮影日記 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    アリンコ撮影の第一人写は、わしらの後輩のこの方を抜きには語れまい・・・。
    http://www.geocities.jp/shihoyoshizumi/gallery.html
    見てみてね^^
    保ちゃんに新たなテーマが見つかってよかったね^^
    【2009/07/10 8:51 PM】 大将☆ |
    コメントする





     


    この記事のトラックバックURL
    http://blog.tamo2.net/trackback/961154
    トラックバック
    CALENDAR
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    RECOMMEND
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    写真師のおすすめの本
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    SEARCH
    PAGETOP