写真師徒然〜小川保の写真的日常〜

水をテーマに撮影を行っている、写真師・小川保のブログです。ファインダーを通して見つめた日々のことを書きつづります。
<< 新型インフルエンザ | main | 行ってきました。「こどもの目線」写真展 >>
見つけた!撮った!ワンダーランド 「こどもの目線」写真展
0
    小川の写真とは関係ないのだが……
    5月30日(土)〜6月15日(月)
    日比谷公園・緑と水の市民カレッジにて

    見つけた!撮った!ワンダーランド
    『こどもの目線』写真展

    こどもの目線
    が開催されます。
    読売新聞写真部記者が講師となって行われた写真出前授業「見る撮る伝える」に参加した小中学生の作品、約500点を展示した写真展だそうだ。


    長いこと写真の撮影をお仕事にしていると、ともすると「その媒体で使われる写真」みたいな枠にはまってしまったり、「この状況ではこう撮る」的な自分なりの法則に囚われてしまう場合がある。
    趣味としての写真でも、自分なりの法則に囚われることがあるだろうし、フォトコンの入賞を意識した撮影では、そのコンテストでの入賞の傾向にあわせた撮影をしてしまう方もいるであろう。

    それら「おとなの目線」の写真は、写真としての完成度が高いかもしれないが、どことなく「計算された」匂いがするものだ。

    被写体にレンズを向け、シャッターを切る以上、そこには撮影者が心に感じたものを「写真」として切り取り、人に伝えようという意識があるのだが、その時に自由に表現するか、状況に合わせつつ表現するかの違いがそこにはある。


    『こどもの目線』写真展では、「おとなの目線」には無い、感動を素直に切り取り、自由に表現する写真にめぐり合える機会である。

    というわけで、写真師・小川の「おとなの目線」で濁りつつある感性をこの写真展でチョッピリでも澄んだものにしょうかと……(笑)
    ※あさってより伊豆七島方面の撮影があるので、6月6日以降に会場に出没する予定です。

    見つけた!撮った!ワンダーランド (リンク)

    情報提供:ぺ さん

    【2009.05.29 Friday 22:18】 author : tamon-s | ちょっと息抜き | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    なんと!!!
    ありがとうございます。
    感動VERY MUCH です。
    小川さんのブログを見てきてくれた!
    と言う方には、もれなく、、、、
    んんんなにか心のこもったもてなしをさせていただきます!!!

    伊豆七島お気をつけて〜
    【2009/05/30 11:32 PM】 ぺ |
    コメントする





     


    この記事のトラックバックURL
    http://blog.tamo2.net/trackback/929598
    トラックバック
    CALENDAR
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    RECOMMEND
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    写真師のおすすめの本
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    SEARCH
    PAGETOP