写真師徒然〜小川保の写真的日常〜

水をテーマに撮影を行っている、写真師・小川保のブログです。ファインダーを通して見つめた日々のことを書きつづります。
<< クジラ撮影の道具【バッカン】 | main | クジラ撮影の道具【防寒具】 >>
クジラ撮影の道具【フローティングベスト】
0
     
    前回の「クジラ撮影の道具」の紹介で
    釣り用の道具から「バッカン」をご紹介しました。

    で、今回も引き続き釣り道具なんですが……

    フローティングベスト

    を紹介してみようかと……



    「フローティングベスト」って小川が着ているポケットいっぱいのベストのことです(写真:冨樫敬)

    JUGEMテーマ:写真
     ホエールウォチングをするということは、
    たいていの場合は「船」に乗ることになります。

    万が一、船から海に落ちてしまった時に浮力を確保するため、
    乗船時に船長の指示で救命胴衣の着用が指示されます。
    そして、船に備え付けのライフジャケットが手渡されるのだが、
    たいていこんなタイプのやつです。

    浮力は十分にあり、オレンジ色で視認性が良いので、
    安全第一に考えるとベストなんですが…

    カメラを持って構えたり、下ろしたりするときに袖の開きが少なく、
    腕が動かしにくい…

    ちゃんと着用すると下に着ている服のポケットが探りにくい上、
    ライフジャケット自体にポケットが無い…

    でお勧めなのが
    フローティングベスト!


    釣り道具屋さんに行くとポケットの沢山ついているベストが何種類かあります。
    よ〜く見ると、中に浮力体の入っていて少し厚みがあるプワプワしたベストがあります。
    そいつが「フローティングベスト」です。
    浮力体の無いのは、いわゆるフィッシングベストで、こちらはポケットたくさんあって便利でも、
    海での浮力は期待できませんのでご注意を!

    で、このフローティングベスト、使ってみるとけっこう重宝で手放せません。

    【ここが便利!】
    1、細かいポケットがたくさんあるので、撮影中に次に使うメディアやバッテリーの予備を忍ばせたり、
    クジラ探し中のおやつを入れたり、ちょくちょく使うメガネ拭きを入れるのに便利。
    (防水ポケットじゃあ無い物が多いので、そのへんはご注意を…)
    2、船備え付けのライフベストに遜色ない浮力を確保しつつ腕周りの動きが自由で撮影しやすい。
    3、浮力体がの厚みがクッションとなるため、転倒したりしたときにショックを和らげてくれる。
    4、さらに、その浮力体が体を保温してくれて(とくに腰まわりが)ポカポカ♪
    5、デザイン、カラーバリエーションが豊富でカッチョいい!?

    とまあ、そんなこんなで写真師・小川のクジラ撮影の必要アイテムのひとつとなっています。
    これをわざわざ購入しても、たいがいの人はクジラの撮影にしか使わないとは思いますが、
    価格はお求めやすい三千円台くらいからあるので、2年目、3年目のリピーターの方は、
    買っちゃっても良いのではないでしょうか???
    【2012.01.23 Monday 21:33】 author : tamon-s | 撮影日記 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする





     


    この記事のトラックバックURL
    http://blog.tamo2.net/trackback/1120674
    トラックバック
    CALENDAR
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>
    RECOMMEND
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    写真師のおすすめの本
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    SEARCH
    PAGETOP